Osmo Pocket スターターセット(micro SDカード[128GB]付き)

SALE

Osmo Pocket スターターセット(micro SDカード[128GB]付き)

手のひらにすっぽりと収まる3軸スタビライザーです。
スマホや財布などと同じようにどんな状況でもすぐにポケットから取り出せるので、いつでも手ブレのない映像を撮影できます。

  • センサー:1/2.3インチ CMOS、有効画素数:12M
  • レンズ:FOV :80° F2.0
  • 動画解像度:4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30/48/50/60p、FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60
  • 稼働時間:140分

Osmo Pocketは、USB Type C / Lightning 接続に対応しています。

※上記非対応(Micro USB等)のデバイスでは初期設定が行えません。変換ケーブル等を使用した場合の動作保証はしていないため、ご注意ください。

¥58,232 ¥54,100 (税込)

この商品を購入すると541 ポイント!
  • 説明
  • 製品紹介
  • FAQ

説明

[スカイルート]Osmo Pocket
■Osmo Pocket
【セット内容】
・Osmo Pocket
・カバー
・スマートフォンアダプター(USB-C)
・スマートフォンアダプター(Lightning)
・電源ケーブル
[スカイルート]PGYTECH Osmo Pocket用 スマートフォンホルダーセット
■スマホ ホルダーセット
OSMO POCKETは、アダプターに直接スマートフォンをぶら下げるような状態になるため、強度やスマホが心配な方にオススメしている拡張型の携帯ホルダーです。
スマートフォンとの装着安定性をぐっと向上します。
コールドシュー、1/4インチ三脚ネジ対応。
 
素材:アルミニウム,ABS
■ジンバルプロテクター
ジンバル部分に差し込むだけで可動であるカメラジンバル部分をバッチリ保護します。
薄型ポリカーボネイト製ジンバルプロテクターです。
 
素材:ポリカーボネート

[スカイルート]microSDカード 128GB
■MicroSDカード(128GB)
高速書き込みモデルなので4k動画の撮影場面においてスムーズな保存・再生におすすめのメモリーカードです。
 
SanDisk Extreme microSDXCカード [128GB]
■ガラスフィルム
Osmo Pokcetは、タッチ画面がむき出しのため、傷や汚れからスクリーンを保護するための専用のガラスフィルターです。
0,5mmの極薄、強化ガラス採用で「丈夫」「見やすい液晶」「滑らかな画面操作」を全て実現。また、2.5D加工により角も滑らかに加工されており画面端のタッチも多いOsmo Pocketに最適な仕上げが施されています。
※注意:本製品を取り付けた状態では、DJI社純正の充電ボックスがご利用いただけません。
 
素材:強化ガラス
サイズ:30mm × 25.4mm × 0.5mm
重量:0.83g
[スカイルート]PGYTECH Osmo Pocket用 キャリングケース ミニ
■キャリングケース ミニ
Osmo Pocket本体はもちろん、スマホやカメラマウント、USBケーブルなど周辺機器を一つのバッグに入れて持ち運び可能です。
撥水加工の汚れにも強いナイロン素材を採用し軽量。内部の仕切りをは自由に変形可能です。
 
素材:ナイロン,EVA
サイズ:192mm × 140mm × 62mm
重量:231g

 

【Osmo Pocket スペック】

一般
サイズ121.9×36.9×28.6 mm
重量116 g
対応デバイスDJI Mimoアプリに対応する
Lightningケーブル対応のiOS端末
USB-Cケーブル対応のAndroid端末
※2018年12月6日現在
※Micro-USBは非対応となっておりますのでご注意ください。
カメラ
センサー1/2.3インチ CMOS
有効画素数:12M
レンズFOV :80° F2.0
ISO感度写真:100-3200
動画:100~3200
電子シャッター速度8秒~1/8000秒
最大静止画サイズ4000×3000 ピクセル
静止画モードシングルショット、パノラマ、タイムラプス、モーションラプス
動画解像度4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60
動画撮影モードオート
最大ビデオビットレート100 Mbps
対応ファイルフォーマットFAT32 (≤32 GB)、exFAT (>64 GB)
写真フォーマットJPEG/JPEG+DNG
動画フォーマットMP4/MOV (MPEG-4 AVC/H.264)
対応SDカードmicroSD(最大容量:256 GB)
オーディオ出力48 kHz AAC
ジンバル
操作可能範囲パン: -230° ~ +50°
チルト: -95° ~ +50°
ロール:± 45°
最大操作速度120°/s
バッテリー
種類LiPo
容量875 mAh
電力量6.738 Wh
電圧7.7 V
動作環境温度0°~40°C
稼働時間140分
充電時間73分


※製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。

[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket[スカイルート]Osmo Pocket

[1] スマートフォンやアクセサリーを接続していない状態での測定値。
[2] パノラマ撮影は、DJI Mimoアプリで表示する必要があります。

カメラ&ジンバル
ジンバルのキャリブレーションはどのように実行しますか?
Osmo Pocket本体で:
画面で下にスワイプして設定にアクセスし、キャリブレーションをタップしてください。

DJI Mimoで:
画面の左下にあるアイコンをタップし、ジンバル自動キャリブレーションの[キャリブレーション開始]をタップしてください。
ジンバルの操作モードはどのように切り替えますか?
Osmo Pocket本体で:
画面で上にスワイプして、チルト固定/フォロー/FPVからモードを切り替えることができます。

DJI Mimoで:
画面の左側にあるジンバル設定アイコンをタップし、チルト固定/フォロー/FPVモードを選択できます。
ジンバルの設定はどのように切り替えますか?
Osmo Pocket本体で:
画面で上にスワイプして、高速フォロー/低速フォローを選択できます。

DJI Mimoで:
画面左にあるジンバル設定アイコンをタップし、高速フォロー/低速フォローを選択します。
Osmo Pocketの回転方向を操作するには、どうすればよいですか?
Osmo Pocket本体で:
画面で下にスワイプして、設定に移動します。[チルト制御]をタップし、ONにすると、ホーム画面で右側を上下にスクロールして、ピッチ軸を操作することができます。

DJI Mimoで:
アプリ内でカメラビューにアクセスします。画面の右側にあるバーチャル ジョイスティックで、チルト軸とパン軸を制御します。

アクセサリーのコントローラーホイールで:
コントローラー ホイールで、Osmo Pocketのチルト軸とパン軸を制御します。
Osmo Pocketの動画解像度の最高画質は、どこまで対応していますか?
4K(3840×2160)まで対応しています。
Osmo Pocketは、どの動画フォーマットに対応していますか?
MOV/MP4に対応しています。
Osmo Pocketのスーパーファイン動画の特徴を教えて下さい。
スーパーファイン動画は、より高いビットストリームを特徴とし、より滑らかで高品質の動画を撮影できます。
Osmo Pocketで撮影するときに、microSDカードの残量は確認できますか?
はい。写真や動画の撮影時、画面下部に表示される利用可能なストレージ残量や、撮影可能時間で確認できます。利用可能なストレージ残量は、設定の中でも確認できます。
動画解像度の設定方法を教えて下さい。
Osmo Pocket本体で:
画面で左にスワイプして、ビデオ設定画面を表示させ、さらに左にスワイプし、解像度を設定します。

DJI Mimoで:
DJI Mimoに接続してカメラビューにアクセスし、画面左のメニューから解像度を設定します。
再センタリング(中心に戻す)や、セルフィーモードへの切り替え方法を教えてください。
Osmo Pocket本体で:
画面で上にスワイプし、再センタリングやセルフィーモードのアイコンをタップして下さい。または、電源ボタンを2回クリックすると再センタリング、電源ボタンを3回クリックするとセルフィーモードに切り替わります。

DJI Mimoで:
DJI Mimoに接続して、再センタリングやセルフィーモードのアイコンをタップして下さい。
ペンライトモードへの切り替え方法を教えてください。
方法 1:
ジンバルをロックし、Osmo Pocketのハンドルを持ち、本体が水平になるまで傾けると、Osmo Pocketは自動でペンライトモードを開始します。Osmo Pocketを直立で持つと、ペンライトモードは終了します。

方法 2:
フォローモード中は、Osmo Pocketのハンドルを持ち、本体が水平になるまで傾け、画面で上にスワイプし、再センタリングをタップすると、ペンライトモードになります。Osmo Pocketを直立で持ち、再センタリングをタップすると、ペンライトモードは終了します。
ポートレート(縦向き)モードと吊り下げモードへの切り替え方法を教えて下さい。
方法 1:
Osmo Pocketを、左または右に傾けつづけると、ポートレートモードに切り替わります。

方法 2:
Osmo Pocketを逆さに持つと、吊り下げモードに切り替わります。

*この機能は、FPVモード中は使用できません。
Osmo Pocket本体の画面で、パノラマ写真のプレビュー表示はできますか?
いいえ。DJI Mimoアプリに接続している時にのみ、合成したパノラマ写真をプレビュー表示することができます。
撮影した写真や動画の確認方法を教えてください。
Osmo Pocket本体で:
画面で右にスワイプすると再生画面になり、写真や動画を確認できます。

DJI Mimoで:
再生アイコンをタップし、再生画面から写真や動画を確認できます。
microSDカード内の写真や動画を書き出す方法を教えてください。
方法 1:
microSDカードを取り出してカードリーダーに差し込み、エクスポートすることができます。

方法 2:
Osmo Pocketの電源を入れ、Type-Cケーブルを使用してパソコンに接続すると、すべての写真や動画が表示され、エクスポートすることができます。

方法 3:
Osmo Pocketをスマートフォンに接続して、オリジナルのファイルをダウンロードすることによりエクスポートできます。
インテリジェント機能
アクティブトラックやフェイストラックは、どのようにすれば有効になりますか?
Osmo Pocket本体で:
追跡したい被写体をダブルタップすると、アクティブトラックを開始します。セルフィーモードに入ると、フェイストラックは自動的に有効になります。

DJI Mimoで:
被写体を囲むようにドラッグすると、アクティブトラックを開始します。
Osmo Pocketは、どのパノラマモードに対応していますか?
Osmo Pocketは、180° と3×3の2種類のパノラマモードに対応しています。
モーションタイムラプス動画の撮影時、撮影ポイントを何か所設定できますか?
Osmo Pocket本体で:最大2箇所です。
DJI Mimoで:最大4箇所です。
モーションラプス撮影中、オリジナルの写真は保存できますか?
はい。モーションラプスの撮影中は、JPEGフォーマットでオリジナルの写真を保存します。ですが、その写真はパソコン上でのみ確認できます。
アクセサリー
Osmo Pocketには、どのようなアクセサリーがありますか?
Osmo Pocketには、防水ケース/コントローラーホイール/充電ケース/NDフィルターセット/ワイヤレスモジュール/延長ロッドなどの幅広いアクセサリーがあります。詳細については、DJI オンラインストアで確認できます。https://store.dji.com/category/osmo-pocket-and-accessories.
アプリ
携帯電話でOsmo Pocketを操作するには、どのアプリをダウンロードすればよいですか?
DJI Mimoアプリをダウンロードしてください。

対応端末 iOS:iOS 10.0 以降が必要。
次の端末に対応:iPhone XS Max,iPhone XS,iPhone XR,iPhone X, iPhone 8 Plus, iPhone 8, iPhone 7 Plus, iPhone 7, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone SE。

Android:Androidバージョン 5.0以降が必要。
次の端末に対応:Huawei P20, Huawei P10, Huawei Mate 10 Pro, Huawei Mate 10, Huawei Mate 9 Pro, Huawei Mate 9, Honor 10, Honor 9, Vivo NEX, Mi Mix 2S,Mi 8, Mi 6, OnePlus 6T, OnePlus 5T,Google Pixel 2XL,Google Pixel 2。

*試験と開発の進捗状況により、他の端末でも対応可能になります。
Osmo Pocketで撮影したビデオをシェアするには、どのようにすればよいですか?
お使いのモバイル端末に動画を保存する、もしくはDJI Mimoアプリで動画をそのままアップロードして、ビデオリンクを作成してSNSでシェアすることもできます。
DJI Mimoアプリで、パノラマ写真はどのように合成されますか?
DJI Mimoに接続中は、パノラマ写真の撮影後に各写真は保存され、パノラマ写真に合成されます。合成された写真のみが、お使いのモバイル端末上に保存されます。
Osmo Pocket本体のみでパノラマ写真を撮影した場合は、DJI Mimoを使って再生画面でパノラマ写真を確認することができます。お使いのスマートフォンでパノラマ写真が見つからない場合は、再度パノラマ写真をダウンロードしてください。
シャッター/ISO/その他のパラメーターを手動で設定するには、どうすればよいですか?
DJI Mimoで設定画面を表示させ、Proモードを選んでください。そして、Mモードを選び、シャッター/ISO/その他のパラメーターを手動で設定してください。
Osmo Pocketのアクティベーション方法を教えてください。
DJI Mimoアプリをダウンロードして、DJIアカウントでログインしてください。初めて接続した後に、DJI Mimoアプリで自動的に表示される指示に従ってアクティベーションしてください。Osmo Pocketは、Micro-USBやワイヤレスモジュール、またはその他の方法でアクティベーションすることはできません。
自分のDJIアカウントを使って、DJI Mimoにログインできますか?
はい。SkyPixel、DJI GOやその他のDJIアカウントを使って、DJI Mimoに直接ログインすることができます。
Osmo Pocketを使って写真のスキルを磨きたいのですが、どのようにすればよいですか?
DJI Mimoをダウンロードして、写真の知識を共有したり、他のOsmo Pocketユーザーから学ぶことができます。My Storyから他のユーザーが作成したテンプレートを使用することもできます。
ストーリーモードとは、どのような機能ですか? また、どのように使用しますか?
ストーリーモードは、DJI Mimoに搭載された新機能です。この機能でテンプレートを事前に設定することにより、短編の動画をすばやく撮影、編集、共有できます。このモードでは、特別なジンバルの動き/音楽/フィルター/その他の機能を利用できます。
その他
Osmo Pocketのバッテリー駆動時間は、どのくらいですか?
1080p 30 fpsの動画撮影で、140分間連続して使用できます。
Osmo Pocketのバッテリーを完全に充電するには、どのくらいかかりますか?
約73分かかります。
Osmo Pocketのファームウェアの更新方法を教えて下さい。
Osmo Pocketは、DJI Mimoを使ってファームウェア更新できます。
BluetoothやWi-Fiで、モバイル端末からOsmo Pocketを接続することはできますか?
はい。ワイヤレスモジュールを使用すれば接続できます。
Osmo Pocketのバッテリーは交換可能ですか?
いいえ。
Osmo Pocketに三脚やベースを取り付けるには、どうすればいいですか?
方法 1:
Osmo Pocket ワイヤレスモジュールをフラットベースとして使用することができます。

方法 2:
Osmo Pocketを、1/4インチの三脚取り付け穴が搭載されている延長ロッドに取り付ければ、サードパーティ製の三脚やベースを取り付けることができます。

方法 3:
Osmo Pocketをアクセサリーマウントに取り付けると、三脚に接続することができます。
Osmo Pocketは防水仕様ですか?
いいえ。ですが、Osmo Pocket 防水ケースを使えば、水中でも使用できます。
Osmo Pocketに、内蔵マイクはいくつ搭載されていますか?
2つ搭載されています。マイクはノイズ低減アルゴリズムを採用し、Osmo Pocketの録音品質を大幅に向上します。
Osmo Pocketに外部マイクを使用できますか?
はい。DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプターを使用すると、外部マイクを接続することができます。
Osmo Pocketに推奨のmicroSDカードはありますか?
書き込み速度が15MB/s以上のmicroSDカードの使用を推奨します。